読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『A.I』

今更ながらアンドロイドについての有名映画を

鑑賞しました。

物語の展開部分でジャンク・マートが出てきて

マートの人間たちに主人公含めた

アンドロイド達が追いかけ回されるシーンは

見ていて辛かった…

 

私はアンハッピーエンドが嫌いなので

「これはいくらアンドロイド作品が見たくても…かなり不幸な匂いがするぞ。

映画のチョイスを間違えたかな?」

と考えましたが

我慢して最後まで観ました。

 

私的には、納得のいくハッピーエンドで

すごく良かったです。

例え動かなくなっても、想いがとげられれば

それでOKです。

f:id:minazoko55:20160821235056j:image

 

絵は、かの有名なニッパー君のパロディのレイ・ルクです。

試作可動段階で、ほかの人間の声とマスターの声と区別が出来るか?…のテスト。

他の人間の声には反応しなかったレイが

マスターの声に反応し

「この中にマスターが?」って

なってるところ。

 

 

映画鑑賞とは関係のない絵ですが

とにかく、人工知能が好きです。