読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい絵

f:id:minazoko55:20160830214412j:image

f:id:minazoko55:20160830214422j:image

下の絵は

私の母の体験です。

ていうか、体験談そのものじゃ

もちろんないけど、実体験を元に描いた絵って事です。

 

ある日、母が〇ックでフルーリを注文したんだそうです。

そしたら、いつもの量に比べてかなり少ない量で出てきた…

母はその事を店員さんに言ったんだそうです。

 

母「すみません、このフルーリ

量が少ないんですけど」

 

そしたら、声をかけられた店員さんが

 

店員「え、ちゃんと3マキしたんですけど」

 

…と言ったらしいのです。

3マキって…?

3マキって……一体なに?

 

いや、分かりますよ?

ソフトクリームをコーンに盛る時にくるくる回す、あれを3回したってことでしょう。

分かるんですけど…

 

多分「3マキ」っていうのは〇ックに就職して始めにキッチンに入る時

「フルーリを作る時はカップに3マキします」

と教わるものなのでしょう。

その事は考えれば何となく分かるのです。

…が。しかし

「3マキしましたよ」って何も知らないお客さんに言っちゃダメでしょう^_^;

そんな事言われても「そうなんですね」と

引き下がるわけがない。

 

 

…まぁそんな体験談を聞いて

「同じ驚いた体験なら、こういう体験の方が楽しくて良いよね」

って私が思ったんです。

 

きっと、母が体験した時の店員さんも

慌てていたか、新人さんでよく分からない人だったのでしょう。

私も過去、販売員をやった事があるので

気持ちは分かります。

なので、事実をひっそりブログに書いたり

絵に描いたりするだけです。

例え店員さんがおじさんだろうがおばさんだろうが、クレームまでいきません。

 

そういえば、お店でよく

店員さんに怒鳴りちらすおじさんとか

いますよね?

そんなに失礼な事されてないのに

まるで油に火を注いだかの如く怒り出す人が。

ああいう人は「感情をコントロールできない、怒りを操作できない」状態の人で

脳の中の「前頭葉」という部分がうまく働いてない人なのだそうです。

だから、言っちゃえば

「脳の中が一部鈍ってる」人ですから

真面目に相手にしなくていいです。

 

その人にメタメタ言われて

謝るしか出来ない店員さんが

今このブログを読んでる貴方だったら

(もしくは、現場を見ている人でも)

怒られた事を本気にするだけ無駄なんです。

だって脳が一部働いてない人ですよ?

「脳足りん」じゃん?

いい大人の形をしてながら

本来働くハズの脳の一部が動いてないんですから、ある意味ボケてるのと一緒です。

貴方の方が偉い存在なんですから、本気にしないが正解です。ましてや気にして悩むなんてあっちゃいけない事です。

 

 

 

色々書いちゃいましたv(^_^v)♪

Twitterと違ってブログは文字数が限られてないから長々書けて気持ち良い💕

 

そして最後の絵⇩

f:id:minazoko55:20160830221038j:image

 

これは今日Twitterにあげたものです。

「ジャングルの王者タ〜ちゃん♡」の敵キャラ

劉宝(りゅうほう・左)と李功(りこう・右)と

段ボールに入った、パーフェクト・カスケイドのGKラウ・セムです。

大雨の中、頭の上に下敷き1枚だけかざして

悠々と歩く劉宝の行動は

今日、私が地元の中学校の学生がリアルでやってるのを見たのを

そのまま彼にやらせてみました。

雨、全然防げませんよね^_^;

 

 

李功「兄さん!コレ見て!

捨て子がいるよ、こんなにびしょびしょだよ!」…みたいな。

 

もちろん、ラウは捨てられるような子じゃないので

李功が勝手に捨てられたと思ってるだけです。

ラウは道に迷って歩き回ってた時

ふと目に入った段ボールが居心地良さそうなので入ってみただけです。

(ちなみに段ボールには中国語で「拾って」「お願い」とかかれてます。ただ字を羅列しただけなので、ちゃんとした文法なのかはわかりかねます)

この、大人しくされるがままっていうのが

実にアンドロイドっぽくて気に入ってます。