ギャラクシーについて

イナズマイレブンGOギャラクシー(ビッグバン)を昨日クリアしました。

その後のやり込み要素があるとはいえ

シナリオを終えちゃうとイナリンク(キャラ同士の会話)も更新されなくなるから寂しい…?

この寂しさはクロノストーンでも同じでした。

 

だけど…ついに『時空の対戦ルート』が開かれ、私の大好きな

パーフェクト・カスケイドのメンバーと戦う事が出来る、勝てばスカウト出来る!

(どこでスカウト出来るのかはまだ調べてません)

…この時を待っていたぜ!!!f:id:minazoko55:20160902101652j:image

ED画面にいたレイ・ルクを見て

興奮してしまった。

エンディングは3DSの下画面、タッチ部分にGOシリーズで出てきた主要キャラとサポートキャラ、

敵キャラが総出で出てくる流れでした。

 

写真はクロノストーン勢、プロトコル・オメガキャプテンズの3人の左側にひっそり佇んでいた彼の姿ですね。

ホント、この「ジッ…」みたいな感じが可愛くてたまらん!

レイの(パーカスの)良いところは

エルドラド最強なのにも関わらず

全然目立たない、脇役的なところです。

ちょっと突っ込んで調べないとメンバー皆同じ顔に見える。

一人一人違う髪型と目をしているのに

皆同じに見えるのはすごいことです。

イナズマイレブンシリーズ全部知ってるけど

こんなにすごいチームはないですよ。

 

チーム名の意味を調べてみたところ

パーフェクト(完璧に)カスケイド(繋がっている)…というような意味でした。

うんうん、確かにこれ以上繋がってるチームってないよね。

 

で、レイ1人にしぼって言うなら

プロトコル・オメガキャプテンズにちょっとハブられてる感も良い。

そりゃ、人間とアンドロイドは相容れないよ。

200年後の未来でもそんな認識なんでしょう。

私だったら色々話しかけちゃうけどね。

森博嗣先生『百年シリーズ』のミチルがロイディにするみたいにさ。

 

f:id:minazoko55:20160902103758j:image

あんまり広げて色々話したくならないうちに話題を変えよう。パーカスの事について話し出すと収拾がつかなくなる。

 

これは昨日描いた絵。

イヤフォンで『マキバオー』聞くのにハマって

描いてみました。

こちらも、気合マックスだと騎手まで振り落さんばかりの勢いで走るワンダバです。

マキバオーの有名なOP、フルで聞くといいですよね。大好きです。