地味に困る

地味に困る…ブログの題名って。

新しく「地味にすごい」っていうドラマが始まりますけど

なんか題名が今時だな〜って思います。

あと「レンタル救世主」も。

後者なんて、90年代生まれの新人作家が

小説のデビュー作で出てきそうな題。

 

なんとなくそう思います。

 

 

 

さて、絵をのせます。

f:id:minazoko55:20161004090056j:image

甘党×ダイエッターな人たちと

ダイが同調する絵。

このチョコ好きなんですよ( ^∀^)

 

f:id:minazoko55:20161004090203j:image

この間TSUTAYA壇蜜さんの「エロスのお作法」という本を立ち読みしまして、

すごく面白かったので、絵で記録して

次手にとったら、必ず購入します。

壇蜜さん、大好き?

美人の感覚は人それぞれだと思いますが

彼女アンチな人達は、彼女の姿かたちが

「そんなに綺麗じゃない」と言うらしいです。

 

ふ〜ん、そうかな。

そりゃ、口では「ブ〇、バ〇ア」とは言えるけど

本当は綺麗だと思ってるんじゃないの?

 

私はすごく綺麗だと思います、彼女。

憧れちゃいます(^。^)

 

 

 

さて、最後に。

f:id:minazoko55:20161004090810j:image

茜ちん×イル。

古き良き糸電話です。

今「糸電話」って打とうとしたら

「イタ電話」って予測変換で出てきたんですけど「イタ電話」って何やねん。

痛車」とか「痛ステッカー」とかは

言葉として知ってるけど、痛い電話ってどういう意味や。

 

そんな事どうでもいいです。

それよりイルのことですが、顔があまりに女の子すぎて

一時は「イル姉」と言われてた時があるそうです。初めて知りました。

まぁ、イナズマのキャラって男の子だか女の子だか分からない子って多いですよね。

イルも…そういう子の1人なのかな?

なんか、初っ端から男の子扱いしてるので

そういう感覚が分からない。

 

そういや、twitterでは

「女体化」が受け付けないって言ってる人がいます。

女体化…男の子キャラを無理矢理女の子にする表現のことです。

私は、別にどっちでもヨロシです。

女体化したい人はすればいいって感じ。

 

ただ、何でもかんでも女体化に走る人は

表現方法が少ない、と感じますね。

そのキャラを男の子として絵で表現する手段を

あまり持ってなくて、ちょっと可哀想に思う。

身体の構造を変えるより、そのキャラクターが普段なにをして過ごしているのかとか

そういうのを想像して描く方が

はるかに描いた人の想像力が図れる、という風に感じます。

 

 

2人の糸電話ですが、

糸電話って糸を張ってなきゃ声伝わらないんでしたっけ?

だとしたら、完全に使い方間違ってますが

この距離なら、茜ちんが何言ってるのか

直に聞こえる。

 

アニメ、ギャラクシーにて

茜ちんが地球からの通信で「行きたかった、宇宙…」って

新生イナズマジャパンに訴えるシーンがありますが、あのシーンの茜ちんの声、好き。

甘々なボイスです。

あんな声で、糸電話の先で

一体なにを言われたんでしょう??

 

イルが照れちゃうような事を言ってるんでしょうか(o^^o)?